●【無料】加圧式顔筋トレ【RPゲームで無料体験】♪

■加圧式顔筋トレのモニター募集の方は、こちらへ!

▲加圧式顔筋トレ改善事例ページは、こちらへ?
↑無料モニターさんの改善事例を紹介しています

【目のくぼみ陥没】が気になる方はこちら


♪目の下が気になる方はこちら♪

♪頬が気になる方はこちら♪

♪口が気になる方はこちら♪

♪首/アゴが気になる方はこちら♪

加圧式表情筋エクササイズ(mi-aメゾット)

只今ライブ配信リクエスト受付!コメントお待ちしています

新方式の表情筋トレーニング方

表情筋トレの効果が出ない理由

表情筋トレーニングで効果が出ない

タルミやシワのベスト3は

眉間のシワ

口横の縦しわ

目の下のタルミ(ゴルゴ線)

首のシワ(酷いタルミ)

でしょうか?

そのシワやタルミのいずれも

表情筋エクササイズでは鍛えにくい箇所に


本来の原因となっている筋肉の落ちがあります

mikenmesisisikubikubi
f:id:miyamezoto:20170504125147p:plainf:id:miyamezoto:20170430202304p:plainf:id:miyamezoto:20170504125158p:plainf:id:miyamezoto:20170430200722p:plainf:id:miyamezoto:20170430201022p:plainf:id:miyamezoto:20170421205039p:plain




画像の緑の部分を引っ張るなどし

タルミがあるか調べてみましょう

顔の体操をしても効果が出ないのは


画像の緑の範囲に筋肉をつける事ができないから


効果が出てこないということです


それだけ動かない顔筋があるということなのです

本来鍛えないといけない範囲に


部分的に筋肉をつけるには

大きく伸びる柔軟な筋肉を作っていきます

筋肉は丁度繊維の集合体のようなものです


体操すると伸びていきます


繊維の伸びを筋肉をつけたい部分まで


大きく伸ばしていくとイメージしましょう

それには指や手で負荷をかけて鍛えます


負荷をかけながら顔の体操をする事で

普通に体操しているよりも


筋肉の繊維の伸び率が上がってくれるのです

50代は目元が痩せてくる加圧運動メゾットでアンチエイジング

**********


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!


★★

ブログ記事

40代はタルミが目立ってくる加圧運動でアンチエイジング

40代になると今まで感じなかった

タルミが気になりはじめてきます

毛穴が酷くなってきたと思ったり

笑うと出来る目元や口元のシワ

ホウレイ線も濃くなってきます

タルミが目立つようになったら

まずは軽く顔の体操をしてみます

口を大きくあける習慣をつくってみてください

(あ)(お)(う)(え)など

発声しながら表情を出すだけでも

効果はあります!

40代も半ばになってくると

今まで効果があった顔の体操も

だんだん効かなくなってくるでしょう

効かなくなってきたと思ったら

今度は一部分を発達させる加圧運動で

更に強化してみてください

加圧運動は指や手で負荷をつくり

ウエイトを上げる顔の体操です

負荷をかけて鍛えていくのでより筋肉を強化し

また柔軟性も大きくなります

鍛える範囲が広くなり

今まで筋肉が付きにくかった所も

発達させる事ができます

気になるシワを消していくには

大きく伸びる筋肉をつくり

負荷をかけて鍛え一部を発達させて肌に張りを戻します

40代はまだ張りが残っている年代です
鍛えてやれば再生する効果も高いでしょう
**********


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!


★★

ブログ記事

ブルドック顔を改善!加圧運動メゾット!

ブルドックのようなタルミが気になるなら

顔の体操で大きな口を開く習慣をつけましょう!

年齢が若くまだ張りが残っているなら

それで十分改善するでしょう!

やってみたけど効果がない場合

タルミの原因個所がアゴ端なのかも知れません

顔の縁アゴ下から耳横まで引っぱり上げてみてください

ブルドック顔が改善したらソコが弛んでいる原因個所で

その部分に筋肉を発達させないと改善しないだろうと思われます
一部分だけに筋肉をつけていくには

大きく伸びる筋肉を発達させ指や出て加圧して鍛えます

アゴ下のタルミを改善するには

まずは横ストレッチの柔軟性をつけていきましょう

口を真一文字にストレッチしますが

ブルドック顔になっている方は口を大きくあける

筋肉が弱いため

まずはアゴ下を強化するトレーニングからはじめた方がいいでしょう

アゴ下の強化から横ストレッチの柔軟性をつくり

また上へ引き上げる柔軟性もつくります

上と横の柔軟性を加圧運動で発達させ

本当に鍛えないといけない部分(タルミがあった原因箇所)に筋肉をつけていきましょう!

アゴ下を鍛える(へ)の表情基本エクササイズから加圧エクササイズへと

強化させていきます
**********


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!


★★

ブログ記事

40代後半マブタのタルミが気になる!加圧運動メゾット

40代後半になってくるとマブタが落ち目元が

弛んできます

顔の体操をしてマブタの衰えを改善しようとしても

効果が上がりません

顔の体操でマブタの落ちをとめるには

まだ張りがある40代前半まででしょう

40代半ばを過ぎれば体操をしても

上手くいかなくなってきます

それは何故なのか?

マブタの上にある皺眉筋を鍛えていくのですが

筋肉の衰えは額また頭部までに及んでいきます

そのためにいくら皺眉筋を鍛えても効果が上がらない

ではどうするのか?


額から頭部までリフトアップさせます


額や頭部は鍛えにくい箇所ですが


指や手を使って加圧させて鍛えていけば

鍛えにくい箇所にも筋肉が発達できるのです



加圧運動は指や手で負荷を作り一部分を強化し

また柔軟性をつくり筋肉を発達させていきます

マブタの落ちで眉をあげるエクササイズをして

効果が出ないなら加圧運動で負荷をかけて

トレーニングしてみてください

皺眉筋だけでなく額や頭皮まで柔軟性をつくり

動かしていきます

頭部まで筋肉をつけていけば

加齢で止まらないマブタの落ちも改善していくだろうと思います

まずは!上ストレッチを鍛えるトレーニングからはじめ
皺眉筋と連動させながら頬から頭部まで柔軟性をつくっていきましょう!


**********


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!


★★

ブログ記事

縮み顔は加圧運動メゾットで戻そう!

縮んだような印象の顔は老け顔の元

加圧運動で張り顔に戻そう!

縮み顔の原因は顔筋の端の衰えによるもの

とくにコメカミから側頭部までの

落ちにより目元が中央によった印象になるのです

以前よりも顔が中央によったと感じるなら

コメカミから側頭部の顔の縁が衰え落ちていると

認識しましょう!

顔の縁を鍛えて中央によったアンバランスを整えていけば

縮んだ顔の印象も改善してくるでしょう

それには加圧運動で一部分の強化と顔の端まで伸びる柔軟な

筋肉が必要です

縮み顔の原因個所コメカミから側頭部まで

柔軟性をつけるには

上へ引き上げる柔軟性と

側頭部まで伸びる

横のストレッチをつけていきます

ホームページには横と上の柔軟性をつける

初段階の動画をアップしています

基本の顔体操からはじめて

加圧運動へ進めていきます

**********


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!


★★

ブログ記事

眉間のシワを消す加圧運動メゾット!

眉間のシワを加圧運動で解消する

加圧運動では柔軟性が必須

眉間のシワを改善していくには

上ストレッチをつけ

引き上げの柔軟性をつけていきましょう

眉間のシワ解消に必要な

引き上げの柔軟性は初段階

目と頬の筋肉を動かしていきます!

目の筋肉は目を開け閉めしながら

眉を上下にさせます

頬の筋肉は(え)の表情口角を引き上げる

口をします

いずれも基本形のエクササイズで

柔軟性をつけていきます

ある程度柔軟性がついたら

より強化するために加圧運動でさらに鍛えます

指や手を置く位置で鍛えたい箇所を選定させ

眉間のシワが出来る原因個所に加圧運動をしていきます

眉間のシワを解消していくには

眉尻からコメカミ

更には額の両端を部分的に鍛えていくこと

眉間のシワは顔の中央に力がより過ぎてバランスが崩れている

状態なのだと認識してください

そのため顔の端を部分的を強化する必要があるのです

指を置く位置は顔の縁に集中させなければならない


ただ顔の端という箇所は

動かない所です

動かないので柔軟性をだし

鍛えたい箇所まで筋肉を伸ばすという理屈です

柔軟性をつけていくためには

はじめはごく簡単な所から

トレーニングをはじめていきます

ホームページには初段階の柔軟性をつける
エクササイズ動画をアップしています

基本のエクササイズで柔軟性をつけて
加圧運動で更に強化していきましょう
**********


加圧運動は基本の顔筋体操に指で加圧させながら

鍛えていく顔筋版ウエイトトレーニング方です


加圧式表情筋トレーニングとは?(参照)


5種類の基本エクササイズと上下左右の加圧する角度の組み合わせで

一部分を強化していきます


5種類の基本エクササイズはこちら!


★★

ブログ記事